KTSスーパーニュース:紹介写真

全国ニュースヘッドライン

KTSニュース

KTSニュースヘッドライン

鹿児島市で殺人事件

2014年08月30日

 29日夜、鹿児島市のマンションで75歳の男性がベッドの上で死亡しているのが見つかりました。同居していた40代の女性が「元夫を殺した」と話していて、警察は殺人事件として捜査しています。

 警察によりますと29日午後9時20分ごろ、「元夫を殺した」と女性の声で110番通報がありました。警察が鹿児島市鴨池新町のマンションを訪ねたところ、室内のベッドの上で三腰廣美さんが死亡しているのが見つかりました。目立った外傷はないということです。三腰さんが死亡していた部屋には40代の女性がいて、警察の調べに対し、「三腰さんと2人で同居していた」と話しているということです。警察は殺人事件として捜査しています。

【動画】志布志事件 無罪国賠 結審

2014年08月29日

【動画ニュース】
※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。


 2003年の県議会議員選挙に絡み買収などの罪に問われた12人全員が無罪となったいわゆる「志布志事件」に関する国家賠償訴訟です。警察の取り調べを受けた元被告の住民らが国と県に損害賠償を求めている裁判が29日、結審しました。

 この裁判は、志布志事件で無罪判決を受けた住民と公判途中で死亡した元被告の家族など17人が「違法な取り調べで精神的苦痛を受けた」などとして国と県に対しあわせて2億8600万円の損害賠償を求めているものです。29日の裁判で原告側は「志布志事件の捜査では誘導尋問や長時間の取り調べ自白の強要など違法行為があり、住民を逮捕・起訴する合理的理由はない。違法な公権力行使により精神的苦痛を与えた」などとして改めて被告側の違法性を主張しました。
 これに対し、被告側は「具体的な根拠に基づき犯罪の嫌疑があると判断して適正に捜査を行い、事件をでっちあげた事実はない。取調べも任意性を保ちつつ必要かつ相当な範囲で行われ、違法と評価されるものではない」などとした上で、損害賠償請求権は時効により消滅しているとして請求の棄却を求めました。
 裁判は29日で結審し、原告側の弁護団によりますと判決は年度内に言い渡される可能性があるということです。

【動画】ドクターカーのシュミレーション訓練

2014年08月29日

【動画ニュース】
※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。


 「走る救命救急室」と言われるドクターカーが、鹿児島市立病院を拠点に10月から暫定運用されるのを前に、消防と医師とのスムーズな連携に向けた訓練が行われました。

 ドクターカーは鹿児島市立病院に待機し、半径10キロ圏内で、呼吸や意識がないなどの重症患者が発生した場合に、高度救急隊の3人が医師と看護師を乗せて出動します。現場への急行はもちろん、急患を乗せた先発救急隊と、ドッキングポイントと呼ばれる現在79カ所ある駐車場などで合流するケースもあります。
 29日は、鹿児島市消防局の救急隊員などおよそ60人が訓練に臨みました。隊員たちは、窒息やくも膜下出血の患者の搬送を想定し、ドクターカーの医師たちに病状を的確に伝え、引き継ぐなど、一つ一つの動きを確認していました。
 なお、実際にドクターカーとして使われる高規格救急車は現在準備中で、ドクターヘリを上回る医療資機材が装備される予定です。

【動画】鹿屋市で鳥インフル防疫演習

2014年08月29日

【動画ニュース】
※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。


 県内での鳥インフルエンザの発生に備えて、消毒などの手順を確認する訓練が、鹿屋市で行われました。

 訓練は、出水にツルが飛来する渡り鳥のシーズンを前に、毎年この時期に県内各地で実施されています。今年は鹿屋市で行われ、自治体や保健所の職員、農家などおよそ400人が参加しました。会場の体育館を農場や仮設基地に分け、インフルエンザの感染が疑われるニワトリが発見された時点から、ニワトリを集めて処理するまでの一連の流れが実演されました。

【動画】川内原発再稼働について県議会に向けて申し入れ

2014年08月29日

【動画ニュース】
※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。


 9月定例県議会の開会を前に、川内原発の再稼働に反対する市民団体が、29日朝、火山や地震対策などの安全性に対する知事の考え方を議会で明らかにするよう県に要請しました。

 申し入れを行ったのは「ストップ再稼働!3.11鹿児島集会実行委員会」のメンバーです。川内原発の再稼働は今年の冬以降の可能性が見込まれていて、メンバーは来月9日に開会する9月定例県議会での議論が川内原発の再稼働に関して重要な局面になるとしています。そのため火山や地震、テロに対する安全性などについて知事の見解を議会で明らかにするよう県に要請しました。また、原発の重大事故を想定した避難計画に、除染についてや、避難が長期化した場合の避難所の運営方針などが具体的に定められていないと指摘しました。「ストップ再稼働!3.11鹿児島集会実行委員会」では、県議会が開会する来月9日に、県庁の前で500人規模の集会を開く予定だということです。

天気予報

天気情報 桜島上空
http://www.videopost.jp/up/kts
本サイトに掲載されている写真・画像・文章等について、無断で複写・複製・転載・加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象となる場合があります。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 65人