KTSスーパーニュース:紹介写真

全国ニュースヘッドライン

KTSニュース

KTSニュースヘッドライン

ゲーム機賭博で4人を逮捕

2014年07月29日

 鹿屋市の喫茶店で花札ゲーム機を使い客に賭博をさせたなどとして、店の経営者と従業員それに客2人が逮捕されました。

 常習賭博の疑いで逮捕されたのは、住所が鹿屋市古前城町の喫茶店経営・木村任男容疑者(66)です。木村容疑者は、29日午後2時すぎ、経営する鹿屋市共栄町の「レストラン喫茶ふじ乃」で従業員の鹿屋市上祓川町・福元輝伸容疑者(25)と共謀し、客の男2人に花札ゲーム機を使い賭博をさせた疑いが持たれています。警察は、従業員の福元容疑者と客の合わせて3人を常習賭博などの現行犯で逮捕し、店の家宅捜索で花札ゲーム機7台などを押収、その後木村容疑者を逮捕しました。

【動画】薩摩川内市議会が原発事故避難経路等を調査

2014年07月29日

【動画ニュース】
※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。

 
 薩摩川内市の市議会議員が、川内原発の重大事故に備えて住民の避難経路に問題がないかなど視察を行いました。

 29日は薩摩川内市議会の川内原発対策調査特別委員会のメンバーら16人が、まず原発から約2.8km離れた旧寄田小学校の体育館に造られた屋内退避施設を視察しました。議員らは、鹿児島市の避難場所に行く途中の川内川沿いの県道も危険性がないかを見て回りました。今月10日に台風8号が直撃した際も高波に襲われ近くには崖もある場所で、議員からは「防波堤が必要ではないか」「山側の高い位置に道路を作るのが理想ではないか」という意見も出されました。議員らは南九州自動車道や国道3号線を通る実際の避難ルートを使って約300人の避難場所になっている鹿児島市の宝山ホールや県の武道館に到着しました。1人あたりのスペースを1メートル×2メートルの2㎡を確保しているということですが、議員からは「避難が長期に及んだ場合を考えるとまだまだやらないといけないことがある」との意見が聞かれました。

【動画】土用の丑の日 ウナギ店にぎわう

2014年07月29日

【動画ニュース】
※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。

 
 29日は土用の丑の日です。鹿児島市内のウナギ店は午前中から多くの客で賑わいました。

 鹿児島市の天文館にある店ではきょうは、29日は、ふだんの3倍の5000食ぶんのウナギを準備しています。今年はいつもの年より客の出足が早く、中には午前10時の開店を待ちきれなかった人も、いたということです。昨年度、県内の「シラスウナギ」の漁獲量は、前の年度の約5倍に増えましたが、市場に出回るのは秋以降で、この店でも、仕入れ価格は1キロ当たり約4,000円と、高値が続いているということです。

【動画】火事相次ぐ 焼け跡から1人の遺体

2014年07月29日

【動画ニュース】
※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。

 
 29日、県内では火事が相次ぎ、住宅など合わせて4棟が全焼し、霧島市では焼け跡から1人の遺体が見つかりました。

 警察などよりますと、29日正午前、霧島市牧園町持松で、住宅が燃えているのに近所の人が気づき、消防に通報しました。火は、約2時間後に消し止められましたが、田代スミエさん(87)の木造平屋の住宅と、隣接する倉庫と車庫、合わせて約190平方メートルが全焼し、住宅の焼け跡から、1人の遺体が見つかりました。田代さんは1人暮らしで、現在連絡が取れなくなっていることから、警察は、遺体が田代さんではないかとみて調べています。

 また、29日午後0時20分ごろ、志布志市志布志町志布志2丁目の、上原健治さん(69)の木造2階建ての店舗兼住宅から出火し、約165平方メートルが全焼しました。上原さんは、妻と2人暮らしで、出火当時は2人で外出していたため、けが人はいませんでした。
 いずれの火事も、警察と消防が出火原因を調べています。

【動画】鹿大で毒グモ「タランチュラ」見つかる

2014年07月29日

【動画ニュース】
※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。

 
 毒グモが、鹿児島大学で発見されました。
 「タランチュラ」の一種とみられるクモが、鹿児島大学の郡元キャンパス内で見つかり、捕獲されました。大学は、学生に注意を呼びかけています。

 全身を毛で覆われた、体長10センチほどの不気味なクモ。これが鹿児島大学で見つかったタランチュラの一種で、、「ローズヘアータランチュラ」とみられています。発見されたのは、学生もよく利用する大学会館の前でした。

 カフェやサークルの部室もあり、学生の出入りも多い大学会館。発見したのは、大学職員の男性で、きのう夕方6時ごろ付近を清掃していた時、見つけたということです。鹿児島大学によりますと、その後、害虫に詳しい農学部の教授に見せたところ、ローズヘアータランチュラと判断ということです。

 ローズヘアータランチュラは、毒性は低く、ペット用として販売されていて、ペットショップによりますと、素手で毛を触ったりすると、死に至ることは無いものの、腫れやしびれることもあるということです。大学は、他にもまだいる可能性は否定できないとして、29日、学生らにメールで注意を呼びかけました。大学は、実験などで大学内で飼われていた可能性は低く、迷い込んだり持ち込まれた可能性が高いと話していて、持ち主が現れない場合は、警察に届けることも含めて、今後の対応を検討するということです。

天気予報

天気情報 桜島上空
http://www.videopost.jp/up/kts
本サイトに掲載されている写真・画像・文章等について、無断で複写・複製・転載・加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象となる場合があります。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 65人