全国ニュースヘッドライン

KTSニュース

KTSニュースヘッドライン

ひき逃げなどの容疑で24歳の女を逮捕

2014年07月23日

22日曽於市で、車でミニバイクに接触し、ミニバイクを乗っていた女性にけがを負わせてそのまま逃走したとして、霧島市の24歳の女が、ひき逃げなどの疑いで23日逮捕されました。

ひき逃げと過失運転致傷の疑いで逮捕されたのは、霧島市福山町福山の会社員、増田麻香容疑者(24)です。警察によりますと増田容疑者は、22日午後5時50分ごろ、曽於市大隅町坂元の県道で軽自動車を運転中、追い越そうとしたミニバイクに接触するなどし、そのまま逃走した疑いが持たれています。

ミニバイクに乗っていた霧島市福山町福山の会社員、上原より子さん(52)は頭などに軽いけがをしました。

現場は片側1車線の道路で、警察は、目撃情報から青の軽自動車を捜索していましたが、23日朝、側面が破損し増田容疑者が運転する車を発見したということです。

調べに対し増田容疑者は「怖くなったので逃げた」と容疑を認めているということです。

夏の甲子園県予選 決勝は鹿屋中央-神村学園に

2014年07月23日

全国高校野球選手権鹿児島大会は23日、県立鴨池球場で準決勝2試合が行われ、鹿屋中央と神村学園が決勝戦に進出しました。

第1試合は、第1シード鹿屋中央と、初の準決勝進出を果たした国分中央が対戦しました。
試合は3回、鹿屋中央が4番・木原の一塁手強襲の適時打で2点を先取します。

鹿屋中央は5回、先制打の木原が本塁打を放つなど得点を重ね、7回コールド、8対0で国分中央に勝ち、決勝進出を決めました。

第2試合は、第2シード神村学園と、今大会ここまで全てサヨナラかコールドゲームで勝利の鹿屋が対戦しました。

神村学園は4回に先制を許しますが6回、鹿屋の先発、花里に連打を浴びせ逆転します。
鹿屋は最終回、内野安打のランナーが出ますが後続を断たれ、5対1で神村学園が勝利し、決勝進出を決めました。

鹿屋中央が、春夏通じて初の甲子園出場を果たすのか、神村学園が、春夏連続の甲子園出場を決めるのか。
決勝戦は24日午後1時5分、県立鴨池球場でプレーボールの予定です。






【動画】期限切れ鶏肉で県内のファミリーマートも対応

2014年07月23日

【動画ニュース】
※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。



中国の食品会社が使用期限の切れた鶏肉を販売していた問題で、県内のファミリーマートでもこの会社の鶏肉を使った商品が、22日までに全て撤去されています。

この食品会社の鶏肉を使った県内のファミリーマートの商品は、「ガーリックナゲット」で、7月1日から販売が始まったものでした。

鹿児島と宮崎のエリアフランチャイズの南九州ファミリーマートによりますと、ガーリックナゲットは、22日中に県内すべての235店で撤去され、これまでのところ客からの問い合わせはないということです。

23日はお詫びの文書を店内に掲示したということで、南九州ファミリーマートは「問い合わせは、全国の相談窓口へお願いしたい」としています。

【動画】「危険ドラッグ」乱用防止で対策会議

2014年07月23日

【動画ニュース】
※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。


全国で交通死亡事故など様々な事件を引き起こしている脱法ドラッグの呼び名が「危険ドラッグ」と改められました。

この危険ドラッグなどの薬物乱用を防ごうと県警本部や県などが対策会議を開きました。

対策会議には県警や県など関係機関から約20人が参加し、県の松田典久保健福祉部長が「危険ドラッグが引き金になった事件や健康被害が多発しています。関係機関が連携を強めて多様化する薬物事案に対応しましょう」と挨拶しました。

県薬務課と県警は7月、危険ドラッグを販売している鹿児島市内の1店舗に合同で立ち入り調査を行い、販売自粛の要請を行ったということです。

この店舗では覚せい剤などの違法薬物は確認されなかったということですが、県などは今後も情報収集を続け、立ち入り調査や販売自粛を求めていく方針です。

このほか会議では県内全ての小、中、高校に外部から講師を招き、危険ドラッグなどの薬物乱用防止について啓発活動を行うことを確認しました。

【動画】町村議会事務職員の女 業務上横領容疑で逮捕

2014年07月23日

【動画ニュース】
※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。


1億7500万円にのぼる使途不明金が明らかになった県町村議会議長会で、事務局の職員だった女が在職当時、現金640万円を横領した疑いで、23日逮捕されました。

業務上横領の疑いで逮捕されたのは、霧島市の無職・丸山久美容疑者です。

警察によりますと丸山容疑者は県町村議会議長会で会計業務を担当していた去年11月から12月にかけて、議長会が管理する預金口座から2度にわたり、現金合わせて640万円を自分が管理する口座に振り替え、横領した疑いが持たれています。

丸山容疑者は「ギャンブルや貴金属の購入に使った」と容疑を認めているということです。

今年に入って1億7500万円の使途不明金が発覚した議長会では、内部調査の結果丸山容疑者を懲戒免職にした上で、今回の逮捕容疑について警察に刑事告訴していました。

丸山容疑者は20年以上前から議長会の通帳や印鑑を1人で管理していたということで、警察は余罪についても調べる方針です。

天気予報

天気情報 桜島上空
本サイトに掲載されている写真・画像・文章等について、無断で複写・複製・転載・加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象となる場合があります。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 65人