KTSニュース

【動画】南九州市でイセエビの即売会にぎわう

2014年09月01日

【動画ニュース】
※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。

 
 先月21日に漁が解禁されたばかりのイセエビの即売会が8月31日、南九州市で開かれ、およそ2時間半で売り切れました。

 会場となった南九州市頴娃町の石垣港には整理券を求めて夜明け前に並ぶ人が出るほどの人気で、午前8時の販売開始前には長い列ができました。
 この即売会は地元の漁業関係者らでつくる南九州市水産振興会が東シナ海で育った自慢のイセエビをPRし港に活気を呼び起こそうと毎年、開催しています。
 店頭での値段は1㎏、8000円程度ですが、会場では6000円で販売されていました。訪れた人たちは様々な大きさのイセエビからお目当てのモノを選び買い求めていました。
 この日、用意されたイセエビはおよそ350キロは2時間半ほどで完売となりました。

【動画】鹿屋中央高校・全校生徒に応援感謝

2014年09月01日

【動画ニュース】
※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。

 
 夏の甲子園大会で熱戦を繰り広げた鹿屋中央高校の野球部の選手たちが、始業式で全校生徒に大会での応援に対する感謝の気持ちを伝えました。

 鹿屋中央高校野球部は大隅から夏の甲子園に初出場し、1勝を飾りました。大会では、全校挙げての現地での応援が大きな力になったことから、選手たちが全校生徒の前でお礼の言葉を述べました。
 また、インターハイの団体戦で準優勝したレスリング部も表彰され、選手に銀メダルがかけられました。

【動画】あすから ふるさとかごしま物産展

2014年09月01日

【動画ニュース】
※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。

 
 2日から鹿児島市の山形屋で始まる「ふるさとかごしま物産展」のPR隊が、KTSを訪れました。

 一行は「ひおきPRレディ」の永井愛里さんや妙円寺詣り武者行列保存会の皆さんで、2日は、会場で観光PRやお茶のパックの配布などを行います。
 今回の物産展では、日置、薩摩川内、出水など県北西部のエリアの商品を中心に選定し、お菓子、焼酎、さつま揚げ、それに畜産加工品など、およそ2800品目を取りそろえたということです。
 「ふるさとかごしま物産展」は、2日から今月7日・日曜日まで鹿児島市の山形屋で開催されます。

天気予報

天気情報 桜島上空
http://www.videopost.jp/up/kts
本サイトに掲載されている写真・画像・文章等について、無断で複写・複製・転載・加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象となる場合があります。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 65人