KTSスーパーニュース:紹介写真

全国ニュースヘッドライン

KTSニュース

KTSニュースヘッドライン

南大隅町の沖合で貝採り男性が死亡

2014年07月27日

27日、南大隅町の沖合で貝採りに来ていた男性が海面にうつぶせの状態で浮かんでいるのが見つかり、死亡が確認されました。警察によりますと27日午後1時半すぎ、南大隅町佐多伊座敷の海岸で「一緒に貝採りに来た男性が海に浮かんでいる」と通報がありました。警察と消防が、海岸からおよそ10メートル沖合でうつ伏せの状態で浮かんでいる男性を引き上げ病院に搬送しましたが、およそ2時間後に死亡が確認されました。男性は鹿屋市今坂町の自営業、中馬広文さんで、中馬さんは親族4人で貝採りに来ていたということです。事故当時、現場の海域はほとんど波がなかったということで、現在、警察が事故の状況を調べています。

安定ヨウ素剤の配布始まる

2014年07月27日

全国で初めて、原子力規制委員会の指針に基づいて県と薩摩川内市は川内原発から半径5キロ圏内の住民に甲状腺被ばくを予防するための安定ヨウ素剤を配り始めました。配布の対象となるのは3歳以上の住民およそ4700人で、このうち、事前の説明会に参加して副作用がないと確認されたおよそ2700人を対象に安定ヨウ素剤が配られました。事前説明会に参加しなかった住民には9月以降に再度、説明会を開き、配布するということです。

江口浜で20歳の男性溺死

2014年07月26日

 26日午後、日置市東市来町の海岸で、海水浴をしていた20歳の男性が沖に流され、溺死しました。

 串木野海上保安部によりますと、26日午後4時20分ごろ日置市東市来町の江口浜で、友人と2人で海水浴をしていた鹿児島市光山2丁目の会社員、常山拓馬さん(20)が、沖に流されました。その後、常山さんは、海岸から約150m沖合で、うつぶせの状態で浮いているのが見つかり、約1時間後に、ヘリコプターで救助されましたが、搬送先の病院で死亡したということです。死因は溺死でした。
 当時、江口浜の波の高さは約2mで、常山さんたち以外には、サーファー2人がいたということです。

南九州市の交通事故で1人死亡

2014年07月26日

 26日の昼すぎ、南九州市で、道路を横断中に軽トラックにはねられ、意識不明の重体となっていた男性は、午後6時半ずぎに死亡しました。

 26日午後0時30分ごろ、南九州市頴娃町郡の国道で、道路を横断していた指宿市山川成川の堀内健一さん(62)が、左側から走ってきた軽トラックにはねられました。堀内さんは、病院に搬送され、意識不明の重体となっていましたが、頭を強く打っていて、約6時間後に、死亡しました。
 現場は片側一車線の見通しのいい直線道路で、警察は、軽トラックを運転していた鹿児島市の配達業の男性(76)に事情を聞くなど、事故の状況を調べています。 

鹿児島市などで猛暑日

2014年07月26日

26日の県内は各地で気温が上がりました。

 奄美地方以外の地域には高温注意情報が出されていて、鹿児島市では、最高気温が35.7℃、志布志市では35.1℃を観測し、猛暑日となりました。また、今年の最高気温を観測するところもあるなど暑い一日となりました。

天気予報

天気情報 桜島上空
http://www.videopost.jp/up/kts
本サイトに掲載されている写真・画像・文章等について、無断で複写・複製・転載・加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象となる場合があります。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 65人